安心感を持てること

安心感を持てること恋愛は時にジェットコースターのようなスピード感を求める場合もありますが、基本的には恋愛の先に結婚を考える人が多いこともあり、恋愛対象の相手となる基準としては安心感を持てる人であることが重要なポイントになってきます。

しかし、安心感と一言で表してみても、どのようなものがその安心感に当たるのかはよく分からないですよね。
たとえ安心できる相手との出会いがあったと思っていても、それは本当の安心感ではない可能性もあります。
ですから、恋愛対象の基準となる安心感とはどのようなものなのかを判断しておく必要がでてくるでしょう。

それでは安心感を細かく紐解いていくとすれば、大まかにわけて3つのものに分かれることになります。
その3つとは、肉体的安心感と精神的安心感、そして経済的安心感です。
肉体的安心感は女性が筋肉のたくましい男性を求めるようなものですが、これは男性のケースも考えられ、ふくよかな体型を好む男性などは女性に対して肉体的安心感を求めている典型例であると考えられます。

その次に精神的安心感ですが、これについては簡単で、お互いがお互いを思いやれるかどうか、そして価値観が合うかどうかというのが精神的安心感のポイントとなります。
価値観が合わなければ落ち着いた恋愛関係を築くことができませんので、もしかすれば精神的安心感が恋愛対象の基準としては最も大きな要素になるかもしれません。

そして最後に経済的安心感についてです。
現実的な話として恋愛でも結婚でも経済力の持つ役割はかなり大きいです。
実際に出会いの場で経済力を持つ人に人気が集まるのも、この要素が強いからだと言えるでしょう。
ですから、たとえ肉体的・精神的な安心感を持てない相手でも、経済的安心感を持つ人が恋愛対象になり得る可能性はとても高くなります。

以上の点から、恋愛対象の基準となる安心感には3つの要素があり、自分の中でどれを最優先するかによって恋愛対象となる人物像も変わってくると言えるのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛対象の基準とは。異性でも恋愛対象になる人ならない人がいます。どのような基準があるのかを説明します。
2015.01.01