年齢差も大切な要素

年齢差も大切な要素世間のカップルを見渡してみると、例外は多々あるものの一つの傾向に気が付きます。
それはそのカップルの男女に年齢差が存在している点です。
その年齢差も、多くが男性の方が年上で女性の方が年下であることが多いでしょう。
だからこそ、このような年齢差は恋愛対象としての基準を満たすための大切な要素であると考えられるはずです。
そしてこのような年齢差のあるカップルが生まれるメカニズムとしては、男性と女性という生き物の特性の違いを考えれば難しいことではありません。

では、年齢差が恋愛対象として認識するための大きな要素となる理由とは、一体どのようなものなのでしょうか?これについて極論をすると、男性は子孫を残すために若い女性を本能的に選び、そして女性は安心感を求めるために年上の男性に本能的に惹かれる傾向があることが挙げられます。
ですから、男性ならば年下、女性ならば年上が恋愛対象の基準となり得る可能性が高いと考えられるでしょう。

年齢の点を考慮して恋愛のことを考えると、男性は自分よりも年下の女性との出会いがあった時、逆に女性は自分よりも年上の男性との出会いがあった時が恋の発展するチャンスであると思っても良いかもしれません。
実際に多くのカップルがこのような年齢差になっていますので、その出会いには大きな期待が持てます。

ただ、ここで注意しなければならないのは、中には年上好きの男性が、年下好きの女性が居ることや、歳が離れ過ぎていても嫌な人も多い点です。
あくまでも年齢差の基準は目安の一つですので、相手の方が年齢についてどのような認識を持っているのかをまず聞いて確かめるのも大切になりますので、自分と適切な年齢差のある人と出会っても、まずはその人の好きな年齢の範囲を聞いておくと良いでしょう。
そうすれば自分が相手にとって恋愛対象の基準の中に入っているのかが正確に分かりますので、空回りした行動やアプローチをしなくても済みます。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛対象の基準とは。異性でも恋愛対象になる人ならない人がいます。どのような基準があるのかを説明します。
2015.01.01