趣味が合えば恋愛にも繋がる

趣味が合えば恋愛にも繋がる人によっては恋愛を義務として捉えている人も居るかもしれませんが、本来の恋愛のあるべき姿はお互いが楽しめる関係なのが理想です。
ですから、どのような相手であれば自分が楽しめるのかが恋愛対象の基準となるでしょう。
そして楽しめる恋愛関係を築く上で大きな要素になるのは、趣味が合うことが挙げられると思います。
なぜなら、趣味は自分の人生を賭けて楽しめる物事ですから、極端に言ってみるとそれが合えば人生そのものを共有すらできることになるからです。

例えば自分の趣味がマラソンだとして、たまたま出会いのあった異性の趣味もマラソンだとどのような展開になるでしょうか。
最初はマラソン仲間ができて嬉しい気持ちだけかもしれませんが、同じ趣味を持っていることから話は常にはずみますし、プライベートでも一緒に走る練習をしたり大会に出場したりしてその距離を縮めていくことになるでしょう。
そのような過程を重ねていくと、自然と相手のことを恋愛対象として意識するようになる可能性が高いはずです。
恋愛に発展する可能性は100%までとはいきませんが、その確率はかなり高いと言えます。

また、趣味が合うもの同士が恋人同士になれば、常に趣味を通じて繋がっていれますので気持ちが離れてしまうリスクも低いですし、ライフスタイルも似ることからすれ違いが生まれる可能性も少ないと考えられるでしょう。
このような恋愛に至った後の安心感がある点からも、趣味が合うことが恋愛対象の基準になり得ることが理解できるはずです。

ですから、新しい異性との出会いがあればまず趣味を聞いてみると、自分の恋愛対象に入るかどうかが分かると思います。
また、最初から確実に趣味の合う人を見つけたいと考えるのであれば、自分の趣味の場を出会いの場に変えて、恋人になる人を探してみるのも一つの手かもしれません。
そのような工夫をして趣味の合う異性と出会うことができれば、理想的な恋愛を行えるでしょう。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛対象の基準とは。異性でも恋愛対象になる人ならない人がいます。どのような基準があるのかを説明します。
2015.01.01