素敵な恋愛をするために

素敵な恋愛をするために誰でも素敵な恋愛をしたいと願うものです。
素敵な出会いがあれば胸を弾ませ、素敵な恋人ができれば毎日がドキドキ新鮮で、楽しいことばかりですよね。
誰にだって満足な恋愛をする権利はあるはずなのに、なぜ自分だけ恋愛が楽しくできないのだろうと考えたこともあるかもしれません。
恋愛依存症の人というのは、毎日恋人のことばかりを考えているようですが、実は自分のことを一番心配しているのです。

恋人のことを想っているというのは嘘ではないようですが、自分がどうすれば楽しめるか、どうすれば自分の不安は拭えるのか、どうすれば自分は恋人から同じくらい想われるのか、そういったことを常に考えてしまっているようです。
これでは恋が長続きしないのも当然ですよね。

自分のことばかり心配して自分の感情ばかりを相手に押し付けてしまっているのですから、相手はどんどん一緒にいることが楽しくなくなってきてしまいます。
そうなると別れることになってしまうのですが、その別れが原因でまた次の出会いでも同じような不安に押し潰されそうになってしまい悪循環に陥ってしまいます。

そんな悪循環を断ち切るためには、自分自身の考え方を変えていかなければいけません。
自分中心の恋愛をするのではなく、相手の気持ちを考えた恋愛をしなければ恋愛はうまくいきませんよね。
相手がどう考えているのか、相手は何をしたいと思っているのか、自分はどうすれば相手を幸せな気持ちにすることができるのか、そういう気持ちがなければ相手にはただの自己中心的な性格のわがままな人とうつってしまい、だんだん愛情も冷めてしまいます。

せっかく出会い恋をしたのですから、幸せな恋愛をしたいと願うのは当然のことです。
それは相手も同じことなのですから、相手が幸せを感じなければ愛が冷めてしまいますよね。
どうすれば相手が幸せを感じることができるのか、ということを常に考えるようにしてみてください。

自分の考えを通そうとするのではなく、自分の感情ばかりをぶつけるのではなく、恋人主体で物事を考えるクセをつけるといいかもしれません。
恋人が幸せを感じてくれるようになれば、自然とそれは自分の幸せに変わっていくものですよ。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛依存症になっていませんか?素敵な恋愛をする為にも、一度自分はどうかと考えることをオススメします。
2015.01.08