相手色に染まりすぎにご注意ください

相手色に染まりすぎにご注意ください貴方は出会いの場で、すごくタイプの方と出会いました。
「この人と絶対に付き合いたい」と思った貴方は、すごくタイプの意中の相手とお付き合いが出来るようになるために何をしますか?中学生くらいの年代であれば当たって砕けろという勢いでの突然の告白ということもあった方もいらっしゃると思いますが、成人してからはその勢いで告白して、万が一玉砕してしまった場合、その後の恋愛のトラウマとなってしまうことがあります。

そのため、一般的には、相手の好みに合わせるということが多いかと思いますがどういった点をあわせたらいいのでしょうか?趣味を同じにする、相手の好みの服装にする、相手の好きな髪型にするなどたくさんありますが、まずは自分がすぐに出来ることから始めてみることが大切です。
その後、相手に合わせたはずの趣味が自分に合った趣味になった人もいるようなので、人生の楽しみとして良いきっかけが出来るかもしれません。

意中の相手と付き合う過程までであれば、この努力はとても大切で相手にとっても「こんなに合わせてくれるなんて、この人しかいない」と思われる可能性が高くなります。
ただ、注意をしなくてはならないのが、お付き合いをし始めて、倦怠期とも言われる3ヶ月が経ってくると人は無いものねだりをはじめます。

逆に「こんなに合わせてくれるなんて、この人しかいない」と思って付き合い始めたとしても、3ヶ月を過ぎた頃から徐々に「なんだか合わせられすぎて重たいなぁ」と印象が変わってしまうことがあります。

相手に合わせて距離を縮めることも大切です。
相手には無い「こんなところもあったんだ」というギャップも生む必要があります。
そのため、相手に必要以上に合わせてしまうとこの人はつまらない人だと思われてしまう可能性もあるため、自分の個性も大切にする必要があります。
合わせるのもほどほどに、個性を磨くのも大切にして、すごくタイプの意中を楽しませてみませんか?

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:意中の相手と仲良くなりたい!!そんな時どうしてますか?是非オススメなのがこちらの方法!!
2015.01.15