鈍感になりメンタルを強くする

鈍感になりメンタルを強くする異性に出会い、声をかけたりデートをしたりするのは、とても勇気のいることです。
なので、かなりの精神力を費やしてしまい、結果的に肉体的にもそれなりの負担がかかります。
それは恋愛に慣れていない人であるほど、その傾向が強いと考えられるでしょう。

そして精神的・肉体的に疲れてしまうと次の恋愛のステップに進む際の踏ん切りをつけるエネルギーが枯渇してしまうので、恋愛自体がスムーズにいかなくなることもあります。
ですから、恋愛の初心者ほどメンタルを強くして恋愛に必要な行動にそれほど精神力を費やさないような自分になることがとても大切です。

恋愛におけるメンタルを強くする方法としては、「鈍感力」を身につけることがかなり有効でしょう。
鈍感力というのは、ちょっとやそっとの失敗を気にしないような心の強さです。
よく鈍感なのはあまり良くないと言われていますが、敏感すぎても色々と余計なことを気にしすぎてデメリットが多くなるケースも多々あります。
ですから、まず恋愛の初歩の段階では鈍感になってとりあえず当たって砕けろの精神を持ち、そして恋愛に慣れてくるとともに適度な敏感さも持つようにしていけば良いでしょう。

鈍感力を身につけるためには、やはり場数を踏まなければなりませんから、できるだけ異性との出会いが多い場所へと出向いていく必要があります。
そして、出会いの場所などで異性と多く関わり、できるだけ自分の行動を意識しないようにすれば鈍感力は自ずと身についていくでしょう。
この鈍感力が身につけば身につくほどに、異性に話しかけやすくなりますので恋愛がスムーズに進みやすくなります。

また、鈍感になればメンタルが強くなるだけではなく異性に対する緊張感も抜けますから、非常にナチュラルなコミュニケーションを取ることも可能になるのも特徴です。
そうすると異性との距離はぐっと近づきます。
異性に関わるのは疲れるとか、凹むという人は敏感になるのではなく、徐々に鈍感になってメンタルを強くしましょう。
そうすれば今までの自分とは違った自然な異性へのアプローチができるようになるはずです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛初心者の方はこれを知ればすべてOK。難しいテクニックはいりません。恋愛初心者の心得。
2015.02.12