ボキャブラリーを増やす

ボキャブラリーを増やす恋愛において一番大切なことは、恋愛に陥りやすい雰囲気を作り出すことです。
しかし、出会いからそれほど時間が経っていない人との間により良い雰囲気を作りだすことは、恋愛の玄人であったとしても困難なものです。
ですから、恋愛初心者であればその雰囲気を作りだすのはさらに難しいと考えて良いでしょう。
そんなより良い雰囲気を作りだす方法は感覚的に身につけていくべきですが、できるだけ手っ取り早く雰囲気を作り出せるような人になりたのであれば、ボキャブラリーを増やして会話が途切れないような人になりましょう。

恋愛の玄人になれば、沈黙の時間すらコミュニケーションの一つだと言い切れるようになりますが、それほど異性との関わりに慣れていない人の場合は沈黙に陥るとそこから抜け出せなくなってしまったり、無理のある会話をしてしまったりするものです。
そうなってしまうと、異性からの反応はあまりよくありませんから、できるだけ沈黙に陥らないように気をつける必要があります。

沈黙に陥らないようにするためには、1にも2にも話題性の豊富さ、ボキャブラリーが絶対的に求められるでしょう。
雑学を多く知っておくだけでどのようなことからでも話題を広げられますし、今日の天気の移り変わりを前日からチェックするだけでもかなりの会話の尺を取ることが可能です。
ある程度知っている相手とコミュニケーションであれば、身内ネタで盛り上がれますが、知らないもの同士が出会い、会話を始めた時には相手のことを全く知らないので普遍的な会話の素材が必要不可欠になります。
だからこそ、ボキャブラリーはかなり大切なのです。

話題を多く自分の中に蓄積するためには、インターネットのポータルサイトなどでニュース欄をチェックしたり、キュレーションサイトなどを閲覧する方法などが手っ取り早いです。
またローカルな話のネタを仕入れたいのであれば、できるだけ地域のイベントなどに参加するのも良いでしょう。
できるだけ自分の中でアンテナを広く張っておけば、自然と色々な情報が入ってきますので話題も知らぬ間に自分の中に蓄積されていきます。

知らなくてもいいような情報も世の中にはかなり溢れていますが、どんな些細なことにでも興味を持つように心がければ、異性との会話に使えるような話題が意外とどんどん出てくるものです。
ですから、できるだけ自分の中に話題を蓄積させておき、お近づきになりたいと思っている異性との会話の際に、その蓄積した話題から使えるものをチョイスして話すようにしましょう。
そうすれば、異性との間に良好な雰囲気を作りだせます。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛初心者の方はこれを知ればすべてOK。難しいテクニックはいりません。恋愛初心者の心得。
2015.02.12