幸せは日常の中に

幸せは日常の中に多くの男女には、出会いから恋愛に発展し結婚するという過程があります。
そして、その段階へ進むためにはきっかけや決意があるでしょう。
様々な出会いの中で、恋人に求める一般的な条件には外見や性格、学歴や収入などの自分の好みやタイプで選ぶことが多いはずです。
ここだけは譲れないポイントがある方もいる反面、特別なこだわりがなくても恋愛感情が芽生える場合もあります。

恋愛は、お互いの心をときめかせ、いつもの日常を華やかにしてくれます。
入念にデートプランを考えたり、誕生日や記念日にプレゼント選ぶ楽しみもあれば、オシャレに気を使ったり、ダイエットしたりと自分を磨く努力もするのではないでしょうか。
相手に映る自分を良くしたいと思うのも、喜んでいる顔を想像することも恋愛が生み出すポジティブな一面です。

交際が進み、いよいよ次の段階へと考えたとき、恋愛の延長線のような生活を考えていませんか。
もちろん、これまで交際してお互いの事を理解し将来を語り合うこともあったでしょう。
しかし、いつまでも恋愛感情を持ち続けるのは難しいのです。
結婚は恋愛と違い日常生活が前提です。
環境の変化や生活習慣の違いも受け止めていかなければなりません。
恋愛中に見せていた部分より多くのお互いを知ることになります。
それは、良いところも悪いところも含めてです。
結婚は、2人にとって幸せの始まりであると同時に、恋愛を上書きするものかも知れません。

現在交際中で結婚を視野に入れている人も、結婚前提で交際を望む人も、恋愛と結婚の間には壁があるでしょう。
恋愛の条件と結婚の条件を考えたとき、非日常の幸せと、日常の中の幸せを重ねてみると本当に必要なものが見えてきます。
恋人に求めるものと、夫や妻に求めるものの違いに気付くことが大切ではないでしょうか。
恋愛関係から夫婦になり、家族になる。
その中にはときめきや、華やかさはなくても、温かさや安心感が満たしてくれるでしょう。
そして、恋愛とは違う愛情が生まれてくるはずです。
幸せは日常にあると感じるのが結婚ではないでしょうか。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛と結婚の違いを考えずして結婚をしてはいけない。結婚を考えている人必見!!人生の伴侶と楽しく暮らす為に。
2015.03.23