恋人と夫婦

恋人と夫婦あなたはどんな結婚生活を望んでいますか。
結婚を間近に控えたカップルや、意識し始めた人は、理想や期待に満ちた結婚生活を想像しているでしょう。
共働きにするのか、子供はすぐ欲しいのか、家事の分担について、小遣いの金額、共同生活を送るうえで、お互いが気持ちよく過ごせるように、細かい取り決めやルールを話し合うことも多いはずです。

出会いから恋人関係になって、デートを重ねてゆく楽しさや一緒に過ごす時間の幸福感、募る愛おしさは恋愛が2人を魅力的に変えてくれる時期です。
自分の支えとなり励みになる恋人の存在の大きさに気付きます。
交際期間が長くなると、お互いの愛情は緩やかに下降して安定した付き合いへと移行していくのが自然ではないでしょうか。
そして、安定した交際の先に見えてくるのは、結婚への憧れや想像です。

結婚は2人が決めることですが、2人だけの問題ではありません。
恋人関係の時は、周囲への関心は薄く、交際していることを知らない人もいるでしょう。
それが、結婚となると報告しなくてはいけない状況があります。
結婚によって、2人の置かれる立場や結びつきが変わるように、お互いの周囲にも影響を与えるからです。
出会いや恋愛は、自分の意思で行動したり選択することができても、結婚へ進むときは多少なりとも周りへの配慮が必要とされます。
恋愛と結婚の大きな違いのひとつかも知れません。

恋人関係が夫婦となる結婚生活は、2人の環境や生活リズムを変えなければならないことも、自分の期待どおりに物事が進まない時もあるでしょう。
夫婦といってもひとりの人間であり、全ての意見や考えが一致するわけではありません。
これから、続いていく結婚生活は何の変哲もない日常の繰り返しです。
ルールや決め事だらけの生活よりも、その中で感じる幸せや気付きのなかで少しずつ改善する方法もあります。

恋人から夫婦への階段を上がる時、2人の結びつきはさらに強くなっているでしょう。
根っこの部分がちゃんと繋がっている夫婦は、幸せやどんな困難も乗り越えて行けるはずです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛と結婚の違いを考えずして結婚をしてはいけない。結婚を考えている人必見!!人生の伴侶と楽しく暮らす為に。
2015.03.23