サービスとプライベート

サービスとプライベート近頃では、出会いの場のひとつとして、特定の会合や友人の紹介などの他にサービスを提供している店舗をあげる人も多いようです。
カラオケや飲食店、衣料品店などに目当ての店員がいると答える人も多く、そうした場所で出合い、交際に至ったと言う人も少なくないようです。

現代ではさまざまなサービスが商品となり、その対応も細やかになっていることから純然たるサービスと好意の境目が判別し辛いこともあります。
中には、サービスの内容自体が、酷く親近感を伴うものもあり、誤解しないよう、また誤解させないように、互いに細心の注意を払う必要があるようです。

ですが、そうした場所での出会いは恋愛として成立しないのかと言えばそんなことはなく、ただし、会おうと思えばいつでも会えてしまう環境にあることから、周りに対する気遣いが一般的な交際よりも必要になってきます。

どちらかがサービスを提供する職業に就いている場合にしても、どちらもがそうした職業に就いているにしても、そのサービスを提供している場所でプライベートな会話を楽しむことは慎んだ方が良いでしょう。
交際以前の距離を保つ努力や、他の顧客への対応を疎かにしないよう心がけることができないのであれば、問題にもなりかねません。

人と人が顔を合せる場所は、どこであっても出会いの場となる可能性を含んでいますが、店員と顧客、店員同士などの場合には、プライベートよりもまず、その場所を訪ねてくる他の顧客のことを念頭に置いて行動することが大切なのです。
上司や同僚から理解を得るためにもそれはとても大切なことですし、店舗の雰囲気を良好に保つためにもとても大切なことなのです。

サービス業は、笑顔などを含めた接客態度の全てが「サービス」の一部として考えられ、受け取る側は誰もが同じサービスを毎回受けられると考えています。
ですから、全ての顧客が「平等に扱われている」という実感を持たせることが大切になってくるので、プライベートが透けて見えないよう、サービスが偏っているように見えないよう努力することが大切なのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:職業によって人と接する機会や人に違いがあります。職業柄で出会う人の特徴とは?恋愛に発展するのか?を考察。
2015.04.06