最低限のおしゃれを

最低限のおしゃれを出会いは、いつなん時、どんな場所で訪れるか分かりません。
出会いは、必ずしも、そのためにセッティングされたところで始まるとは限りませんし、あなたがそれを回避しよう、次回に持ち越そうと努力してみたところでどうにかなるものではないのです。
ですから、そうした機会を望んでいる人は、「その時を迎える覚悟」を常にしておくべきだということができるでしょう。

その時を迎える覚悟とは言ってみても、いつなん時訪れるか分からない以上、どんな備えをすればいいのかの見当がつかないと言う人もいるかもしれません。

セッティングされた場所へと赴く時であれば、服装や髪形、小物などに凝る人もいるかもしれませんが、「常に」その状態を維持しろというのは無理な話です。
ですから、ここで言うところの「覚悟」や「備え」とは、「人に見られても恥ずかしくない格好」程度に考えておいてください。

重要なのは、だらしなかったり汚く見える格好では出歩かないということであり、めかし込むということではないのです。
例えば、近所のコンビニエンスストアへと出かける際には、どうしても面倒くささが先に立ってしまい、室内着と緩い足元で出かけてしまう人は多いですが、最低限、清潔感のある格好に着替えてから出かけることが重要ということなのです。

顔を洗ったり髭を剃ったり、化粧を直したりまではしなくても、「人から見て清潔感があるか」だけは心がけて出かけましょう。

恋愛にとって大切なのは、人となりではありますが、出会いは第一印象がものを言うので、そうした機会を待ち望んでいる人は、常に最低限のおしゃれを心がけることが大切ですし、そこに清潔感を加えることはとても重要なことでもあるのです。

路上ですれ違う人であったり、何かの配達員であったり、または取引先の人であったり、そうした人の中で好印象を抱くのは「清潔感」がある人なのではないでしょうか。
印象とは、そうした、飾らずとも見える部分こそが大切なので、近所であっても出かける時にはそうしたことに気をつけることがお勧めです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:忘れたころにやってこられても困らない為に!!突然の出会いに備えて始めてみましょう自分磨き。
2015.04.13