長く付き合っていくには譲り合いが大切

長く付き合っていくには譲り合いが大切どうにも自分の恋愛は期間が短い。
という方も多いですよね。
なぜ、恋愛の期間が短いのか、考えたことはあるでしょうか。
相手に無理を強いていたなど、自分が我儘であったと振り返れる場合は、そういった気持ちを排除して次の恋愛に向かう必要があります。
相手に気持ちや時間を譲れる余裕ができたときに、新たな出会いを探しましょう。

以前と同じ自分のままでは、過去に辛い経験をした恋愛と同じことを繰り返す可能性が高いと思いませんか。
よく「こんな自分を受けとめてくれる人」という理想を挙げる方がいますが、それこそが我儘以外のなにものでもないことに気づいていないのでしょうか。
いい加減、精神的に大人になり、自分が世界の中心であるような考えた方はやめた方がいいですね。

数ある出会いの中で、どのような人が長い付き合いを経て、結婚に至っているのかよく観察してみてもいいですね。
お互いに自分本位の態度は控え、譲り合いや思いやりを持っていると思います。
身近なところに尊敬できる既婚者がいれば、自己改革の目標にしてもいいでしょう。
よい恋愛の向こうに結婚があるなら、考えて参考にしてみませんか。

我儘をまったく言えないというわけではなく、言っていいことと悪いことの区別がきちんとつくかということと、人前での態度や、ふたりきりでいる時の態度や限度に棘があるかどうかもあります。
相手がどんな態度や言葉で傷ついてしまうのかはわかりません。
気になる相手と出会いがあれば、ゆっくりと自分や相手の相性を見極めるための時間を設けた方がよい、ということです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛期間が短いと感じたことはありませんか?我儘なのかも知れません。人間的にも成長出来るので治してみませんか?
2015.04.20