上手にお近づきになるには

上手にお近づきになるにはバーで素敵な出会いがあった時、上手にお近づきになれる方法を考えましょう。
場所が静かな空間であれば、声をかけるタイミングを間違えないようにしなければなりませんし、うっかりかける言葉を間違えるとナンパと勘違いされかねません。
本命になりそうな相手であれば、その後の付き合いを見越した言葉を選んで声をかけるようにしましょう。

お酒を嗜む場所ですから、相手が素面であることはほとんどないと思った方がいいですね。
だからこそ、酔いが回る前にふたりの出会いを確定する必要があります。
記憶に残ることが大切ですし、また同じ店、または似たような雰囲気の他の店で会う約束ができるかもしれませんので、次の約束は確約できるように頑張りたいですね。

もちろんお酒は楽しみつつ、会話が楽しめるようにすることが大切です。
長い時間を一緒に共有できる場所ではないため、例えば、もう1軒お店を変えて飲みに行く、という場合、一緒に移動できる、またはその場で連絡先を交換できるくらいになっておくと、また同じ店で会える確立は高くなります。
自分の行動次第で出会いを確立できますよ。

その場の空気を読む、言葉を選ぶことで、ナンパと勘違いされない振る舞いを心がけ、「今度また一緒に飲みませんか」という気持ちにさせることが大切です。
雰囲気的に声をかけにくい、または、席が遠い場合などは、声をかけるきっかけにバーテンダーの方の協力が得られるならお願いすることもできますね。
自分の行動力が試されます。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:雰囲気を味わうのも、お酒だけ味わうのも良いですが、気になる人に声を掛けてみませんか?バーでの出会い。
2015.05.07