その場で突き詰めない

その場で突き詰めない出会いから間もなくの頃は、喧嘩をしてしまうと動揺したという人も多かったのではないでしょうか。
せっかくの出会いだというのに、ここで関係が終わってしまうのではないかと考え、懸命に相手の言葉に耳を傾け、状況を改善しようと努力した人も多いことでしょう。

特に、デートの途中で喧嘩をしてしまった場合には、できるだけこの場で解決してしまいたいと考えた人は少なくないのではないでしょうか。

それは、そのまま別れてしまっては、次回どういった顔で会えばいいのか分からないといった戸惑いからであったり、気まずさを残したくないといった思いからで、そうした気持ちや努力がプラスに働いて、早い時点で和解できたというケースも多かったことでしょう。
そうした努力は、付き合いが長くなってきた場合でも有効ですし、取るべき行動だと言うことができます。

デート中に、何らかの原因で喧嘩になってしまった場合には、その場にとどまって延々と互いを責め続けることは避け、できるだけ静かな場所に移動することが大切です。
それは、周囲の人たちに迷惑をかけるからというだけでなく、街中で言い合いを続けることは相手により強い羞恥心を抱かせる行為だからでもあります。
そうした時間が長くなればなるほど、関係の修復には時間がかかりますし、相手の心に傷を残すことにもなるので注意が必要です。

デート中に喧嘩をしてしまった場合には、まずは自分の感情を抑えて、二人だけで話し合える場所を探すことが大切ですし、その場所はできるだけ静かで、感情の昂ぶりを鎮めてくれる効果のありそうなところを選ぶことが重要なのです。

そうした場所を見つけた場合であっても、直ぐさま相手の言葉の矛盾を指摘したり、追究したりしないよう努力することが大切ですし、声のトーンを抑えて、話しを聞くつもりがあることを示すことも必要です。
何が気に障ったのか、それでどう思ったのかをひとつずつ解いてゆくことが大切であり、感情的にならないよう互いに心がけることこそが仲直りへの近道なのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:相手をどれだけ思い遣ることができるかが街中での喧嘩を収めるためには重要ですし、この先の二人の関係にも大きく関わります。
2015.06.05