必ず反省すること

必ず反省すること出会いから間もない頃は、互いが気を遣い合っているせいもあり、滅多なことでは喧嘩をすることがなく、してしまった場合であってもすぐに仲直りできることが多いようです。
それは相手に嫌われたくないと言う気持ちが最も強く働く時期だからでもありますし、せっかくの出会いをふいにしてしまいたくないという気持ちからでもあるのでしょう。

ですが、思いがけない場所で喧嘩になってしまった場合、戸惑いが先に立ってしまい、どう対応していいか分からなくなったという人も多いのではないでしょうか。

特に、デートの途中で喧嘩になってしまった場合、機嫌を直して欲しいという気持ちや、周りの目が気になり恥ずかしいという気持ち、どうしてこんなことになってしまったのだろうという戸惑いが重なり、取るべき行動が思いつかないという人も多いことでしょう。

それは、往々にして自分を中心にして考えてしまうからであり、怒っている相手を思い遣ることで大抵の場合は取るべき行動が見えてきます。
昂ぶっている感情をどうすれば鎮めてあげることができるのか、自分に何を伝えようとしているのか、それを聞いてあげるためにはどういった場所が相応しいのかといったことを考えていけば、自ずと取るべき行動は見えてくるでしょうし、そうした行動を取ることで、自分が気にしていた事柄も、あとを追うようにして解決されるはずなのです。

ですから、デートの途中で喧嘩になってしまった場合には、つられて感情的になるのではなく、まず相手が何を望んでいるのかから考えることがお勧めであり大切なのです。
感情が昂ぶっている時には気付き辛いものですが、冷静さを取り戻すにつれ周囲の目というものはとても気になるものなので、まずはそうした場所から遠ざけてあげることを考え、次いでしっかり話を聞いてあげることが仲直りへの近道と言うことができるでしょう。

もちろん、相手の怒りが誤解だと分かった場合にも、自分の言動の何が誤解を与えたのか反省することが大切です。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:相手をどれだけ思い遣ることができるかが街中での喧嘩を収めるためには重要ですし、この先の二人の関係にも大きく関わります。
2015.06.05