知り合いに遠慮しながら?

知り合いに遠慮しながら?せっかくの合コンも、知り合いに遠慮しながらでは出会いが成立しませんよね。
1度でも知り合いと一緒に合コンに参加したことのある方は、デメリットの方が大きいことに気づいていると思います。
恋人探しは一人で行動する方が、自分の好みに忠実に相手探しができて、その場で連絡先を交換するのもスムーズに進むようになります。

知り合いが一緒で常に傍にいるとなると、気になる相手との会話も実際は楽しくないのではないでしょうか。
連絡先の交換も「ついでに他の人も」となると内心あまりいい気はしないはずです。
そういう嫉妬めいた気持ちにならないための予防線としても、一人で行動した方が色々な人との出会いを素直に楽しめるのではないでしょうか。

誰も知り合いがいないところに行くのは勇気が必要ですが、その勇気がなければ知らない人と顔を合わせて数時間の間に連絡先を交換するまでには至りません。
参加した合コンを無駄にしないためにも、自分をしっかり相手にアプローチできる時間が必要です。
知り合いに気を取られて、その時間を無駄にしないようにしたいですね。

一人で行動することのメリットは、合コン参加者のほとんどの方が実感していると思います。
いつも同じメンバーで飲んでいる、という方は、そのメンバーから少し外れて、違った行動範囲を探してみると出会いの幅を広げられますし、新たな発見もありますよ。
自分の頑張りだけで恋愛への道を切り開く楽しみは、目標が達成した時に強く実感できますよ。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:運命の人を見つけるのに友達と行動をともにしていて良いのか?一人で行動すると行動範囲も広がり積極的になります。
2015.07.10