コミュニケーションの重要性

コミュニケーションの重要性出会いの機会を得た時、何に重きを置けば交際へと進むことができるのかをご存じでしょうか。
それは、「コミュニケーション」です。
出会いの場では、互いについての情報はまだなにもなく、だからこそ情報開示はとても重要ですし、そこからいかに会話を発展させてゆくかが交際へと進む鍵となるのです。

日本人は、世界の人々から、「世界で一番、豊富な語彙を持っている民族」と賞されているそうです。
例えば、「好き」という言葉ひとつにしても、どんな風に好きなのかによって選べる言葉はさまざまですし、どれが自分の気持ちに合うのか、どれが相手へと伝わりやすいのかを考えて選ぶこともできます。
普段の会話の時でさえ、そうしたことを考えながら言葉を選んでいるのですから、恋人相手にそうすることはとても楽しく感じられるのではないでしょうか。

気持ちを伝える時に、同じ「好き」という言葉を繰り返し使っていると、相手はおざなりに感じてしまうこともあるでしょうが、「どんな風に」という部分をつけ足すことによって、より相手へと伝わりやすく、心に響くものへと変わってゆくのだということを日本人は感覚的に学んでいて、日頃からその方法を用いて会話をしているのです。

ですが、反対にそうした使われ方に慣れてしまっていて、新しい表現方法や語彙を駆使してもらえなければ、新鮮さを感じ難いという難点もあるようです。
ですから、コミュニケーションを取る時には、どういった言葉を使えばより相手の心に響くのか、好意を持ってもらえるのかをシミュレーションしながら進めることが重要でしょう。

恋愛において会話は、自分の考えや気持ちを伝えるための手段だというだけでなく、そこから相手の気持ちや考え方を汲むこともできる重要なツールなので、積極的に機会を設けるべきですし、そこから、相手に関するさまざまなものを引き出せるよう工夫しながら進めることがお勧めです。
コミュニケーションは、恋愛発展のためには欠かせないものなのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋人と親密な関係を長く保つには気持ちを「察する」ことも必要ですが会話を行いコミュニケーションを取りましょう。
2015.08.07