パジャマデート

パジャマデート「デート」と言えば、「外でするもの」と考える人は多いのではないでしょうか。
出会いから間もない頃は特に、話題に事欠かないことから外でのデートを選ぶ人は多く、そうすることで多くの情報を得ることができたと考えている人もいることでしょう。
そう、出会いから間もない頃は、そうした方法が有効なのは確かです。

ですが、関係が少しずつ深まってくると、そうした「話題」を介した言葉ではなく、本人の気持ちや考え方を聞きたいと思うようになってきます。
それは、関係が熟成期に入ってきたからであり、より深く、緻密に相手のことを知りたいと思うようになってきたからでもあるのです。

そんな機会が欲しい、相手の意外なところを見てみたいと考えている人には、お家でのパジャマデートがお勧めです。
お泊りが決まっている日であっても、大抵の場合は、どちらかが食事を用意したり、接待をしたりと「招く側」と「招かれる側」になってしまいがちですが、どちらの手も煩わせることのない状態を作り出し、ふたりで部屋へ籠ってのんびり過ごすことをお勧めします。

近頃、ホテルが主催する女子会プランには「パジャマパーティ」を推奨しているところがあります。
そうしたプランでは、広めの部屋にエキストラベッドを入れ、大人数で泊まれるようにしてくれているだけでなく、デザートや飲み物、食事などもセットになっていて、部屋から出ることなく楽しい時間を過ごすことができるようになっているのです。

こうしたプランを参考に、テイクアウトなどで食事やおやつを用意し、かゆいところに手が届く状態を整えてから過ごすことが大切です。
いつもは使わないバスキューブを用意したり、少しだけオシャレなお酒を用意したりして過ごすのもいいかもしれません。
その際に重要なのは、どちらもが一番のんびりできるスタイルで過ごすということです。
なぜなら、パジャマなどのゆったりとした衣服は心の緊張も解してくれ、饒舌にしてくれる効果があるからです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:少し関係が進んだカップルには、目的を定めずに始めるのんびりデートで今まで発見したことのない相手の一面を知りましょう。
2015.08.21