理解し合える相手を選ぶ

理解し合える相手を選ぶ人は、忙しい時ほど出会いの機会が欲しいと考えるものです。
なぜなら、生活に潤いが欲しいと考えるからであり、出会いの機会はそうした気持ちを満たしてくれると考えているからでもあります。
実際、それは間違いではなく、自分を理解してくれる、自分を想ってくれる相手に出会えると、心は満たされてゆきますしストレスも軽減されてゆきます。

ですが、恋愛は心に余裕がなければなかなか進展しないものですし、忙しい時というのは往々にして余裕がないものです。
それでも、交際相手が欲しいと考えそうしたイベントなどへ赴むきたいと考えているのであれば、あなたの境遇を理解してくれるような相手を選ぶ必要があります。
同じように、なかなか自由になる時間を作ることができないといった悩みを抱えている人や、社会人であるからにはそうした時期があってしかるべきだと考えてくれるような相手を見つけることは、「会えない」ことに対するストレを軽減してくれることから重要だということができます。

ですが、そうした相手の理解に一方的に甘えてしまうのではなく、あなたの側も、密に連絡を取るなど、コミュニケーションの取り方を積極的に考えなければなりません。
なぜなら、恋愛の始まりは、互いについての情報交換をすることで理解が深まるからであり、交際相手となかなか会えないという境遇を淋しいと思わない人はいないからです。

ですから、デートの機会を設けるための努力も行うべきですし、目途がつくようであれば、それを相手にしっかり伝えることも、どうやって過ごしたいかについて話す機会も設けるべきでしょう。
例え直に会って話せなくても、時間を作り、その間であれば話すことは可能であることを伝えるなどして、コミュニケーションの機会を作る努力をすることが大切です。

理解のある相手を選ぶことはとても重要なことですが、そうした相手だからこそ、できる限り労りと気遣いの心を持って接することが大切ですし、その努力が交際を進展させてもくれるのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:仕事が忙しい人の恋愛はそのままコミュニケーション不足に終わらせない為に努力と工夫が必要です。
2015.09.11