心の余裕を取り戻すこと

心の余裕を取り戻すこと人は忙しさが続くと心の余裕を失ってゆくだけでなく、ストレスが溜まり始めます。
それは、社会人としての生活に対してだけでなく、恋愛にも影響を及ぼしかねないので、早めにケアを考えた方がいいでしょう。

出会いから間もない時期は、互いに対する理解を深めようと盛んに努力をしている時期であることから、相手が忙しく、デートの機会がなかなか作れない場合であっても、我慢したり、何らかの方法でその淋しさを紛らわせようと努力したりもしますが、出会いから時間が経ち少しばかり互いへの理解が進んでくると、相手に対する甘えが出てくることから、どうにかして欲しいといった気持ちや、理解してくれて当然だという気持ちになりがちなので注意が必要です。

忙しい恋人を持った人は、「構ってくれない」と主張するよりも、まずは自分がその立場に置かれたらと考えることが大切ですし、忙しくて恋人に会う時間もままならない人もまた、それを理解してくれと望むばかりではなく、相手に対するフォローを考えるべきでしょう。
恋愛はどちらかだけの気持ちで成り立っている訳ではないので、こうした場合にも、互いを思い遣ることが大切なのです。

比較的許容されている恋人や家族に対してだけでなく、仕事に対しても適正な態度がとれなくなってきた場合には、有給休暇などを申請し、心身のリセットを図ることが大切です。
恋愛も仕事も、心に余裕なくしては進展も発展もしないので、そうした時間をもぎ取る努力も時には必要です。

また、心身共に忙しい恋人を持った人は、交際が破たんしてしまう前に、そして本人が心身を壊してしまう前に生活に余裕を持つためのアドバイスをしてあげることが大切ですし、時には強く出て、休養を取るよう勧めてあげることも必要です。
「人はパンのみにて生きるにあらず」という言葉の通り、仕事やそれによって得られる賃金よりも、人間関係や心身の充足というものを大切にしなければいけない時もあるのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:仕事が忙しい人の恋愛はそのままコミュニケーション不足に終わらせない為に努力と工夫が必要です。
2015.09.11