関係はじっくり深める

関係はじっくり深める友人の紹介やイベントなどで出会い交際を始めた人たちの多くは、まずは自己紹介を兼ねた情報交換から始めるのではないでしょうか。
同僚や友人などの身近な人と始める恋愛と違い、そうした場所で出会い始まった交際は互いについての情報が少なく、だからこそ、時間を取って相手の情報を収集したい、関係を深めてゆくきっかけをつかみたいと考える人はことのほか多いことでしょう。

中には、生活サイクルを変えてでもそのための時間を作り、デートの機会を増やしたと言う人もいるかもしれません。
ですが、そうした「恋愛一極集中」的な生活は長続きしないだけでなく、ふたりの関係を極端に進めてくれることもないことからお勧めの方法とは言えません。

そうして無理矢理時間を捻出し、プライベートだけでなく、社会人としての生活にまで支障をきたしてしまっては、恋愛の価値がなくなってしまいかねないので注意が必要です。
ですから、会うための時間が少ないと感じたり、実際残業などで会えない時間が増えたりしているのであれば、SNSやメッセージアプリケーションを使用して密に連絡を取ることがお勧めですし、休日は互いの部屋で過ごすなど、一緒に居られる時間を確保するための努力をするべきでしょう。

人と人との関係は、一朝一夕で深まるものではないので、急ぐのではなく、こまめに時間を見つけて互いについて語り合うことが大切なのです。
人生や恋愛をお酒に例える人がいますが、いわばふたりは原材料で、互いについての情報を出し合ったのち、じっくりと熟成させることで良好な関係ができてゆくのです。
より濃密で、親密な関係を築こうと考えているのであれば、それだけ時間が必要だということでもあります。

出会った時点での情報が少なかったからといって焦ることはせず、だからこそ、しっかりとした絆を作るべく努力することが大切であり、そのために必要なのはまめさと時間なのだということをぜひ覚えておいてください。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛は焦らないこと、より好きになってもらいたいならば、相手と理解しあうことに時間をかけてみましょう。
2015.10.02