知ることの楽しさ

知ることの楽しさ交際や出会いの機会というものは、人をワクワクさせてくれます。
この出会いを大切にしたい、長く良好な関係を続けてゆきたいという気持ちからだけでなく、これからどんな楽しいことが待ち受けているのだろうという気持ちからでもあることでしょう。
実際に、交際が決まった途端から、頭はデートのプランで一杯という人もいるのではないでしょうか。
このように、恋愛は人をとてもポジティブにしてくれますし、アクティブにもしてくれます。

ですが、その勢いのままに行動するのは注意が必要です。
なぜなら、恋愛や交際はあなたひとりでするものではないからです。
まずは互いの趣味や嗜好、ひととなりについての理解を深めることが重要なのです。
相手がどんなことを好ましく思うのか、どんなことが苦手なのかといったことを知ることができて初めて、ふたりの関係を深めるためのプランを立てることができるのだということを覚えておいてください。

デートや旅行といった、ふたりで何かを行うことは楽しいでしょうが、相手について深く知る、自分を知ってもらうという作業も楽しいものですし、そうすることこそがふたりを親密な関係にしてくれるので、より重要だということができるでしょう。
人間関係において、「知る」ということはとても大切なことです。
知ることによって、相手を思い遣ったり労わったりする気持ちが湧いてくるからというだけでなく、そうされた相手は、そうしてくれた相手に対してより親密な感情を抱く傾向にあるからでもあります。

つまり、仲良くなるにはデートをする必要もありますが、「あなたのことを大切に思っています」という意思表示をすることが大切だということです。
その意思表示の方法が、相手の話を聞くことであり、教えて欲しいと乞うことでもあるのです。
好きな相手について知るということは、存外楽しいことですし、相手にとってもそれは変わりません。
ですから、たくさん会話をし、たくさん相手について知ることがお勧めですし、その楽しさを味わうこともまた恋愛の醍醐味なのだと知ってください。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛は焦らないこと、より好きになってもらいたいならば、相手と理解しあうことに時間をかけてみましょう。
2015.10.02