ギブアンドテイク

ギブアンドテイク世の中には、「甘えるのが苦手」という人もいるのではないでしょうか。
「甘えてみたい、けれど嫌われたらと思うと怖くてできない」という人もいれば、家庭環境などによって、面倒をみる機会はあっても甘える機会が少なく、いつの間にかそうすることが苦手になっていたという人もいることでしょう。
ですが、出会いの機会を得てしまった場合、「甘える」ということはとても大切な意味を持っているので、小さくてかわいらしい甘え方から練習して身につけてゆくことがお勧めです。

出会いから間もない時期は、互いについての情報を交換し合い、相手のことを理解することに努める時期ということができます。
そうした時期に大切なのは、相手に対して、「心を許しています」「より親密な関係になりたいと望んでいます」ということをさりげなくアピールすることです。
そのために有効なのが、甘えることなのです。

どうすればいいか分からないという人は、デートの時に飲みものをねだってみる、ちょっとしたおやつをねだってみるといったところから始めてみてはいかがでしようか。
もちろん、その後にはお礼を述べることを忘れてはいけません。
また、さり気なくお返しをすることも考えた方がいいでしょう。

あなたの側が甘えると、相手もあなたに甘えていいのだと理解してそうしやすくなることから、相手からすれば「そんなことでいいの」と思うような、小さくてかわいらしいおねだりや甘え方を身につけ、実践してゆくことが大切です。
決して図々しくならないよう心がけることが大事ですし、なにかをしてもらったら、相手にもなにかして欲しいことがないかを尋ねる気遣いも重要です。

恋愛は、どちらかだけが頑張っても決して育つことはありません。
互いに気遣い合い、許し合いながら関係を深めたり育てたりしてゆくものなのです。
ですから、あなたの側が上手く甘えることができれば、相手もまた安心してあなたへと甘えることができるのだと考え、デートの際には、もう少し一緒にいる時間が欲しいなど、かわいらしいおねだりをしてみることがお勧めです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:甘えることは悪いことではありません、かわいい甘え方を身につける事でパートナーとの仲をより親密なものに変化させます。
2015.12.11