外見とのギャップ

外見とのギャップ「人は、見かけによらない」という言葉があります。
「人の本質は、見かけで判断してはいけない」という意味の言葉ですが、これは、出会いの場へ赴く際、心に留めておくべき言葉でもあります。
なぜなら、出会いの場では多くの人が、より自分をよく見せよう、好ましく思ってもらおうとして「装って」いるからです。

ですから、そうした場所で「好ましい」と感じる異性を見つけた場合には、できるだけ会話の機会を多く作ることが大切ですし、慎重になるべきなのです。
たとえば、気の置けない、サバサバした女性と交際したいと考え、そうしたタイプに声をかけたとします。
明るく元気な理想通りの女性であることから、この人と交際したいと思った場合であっても、それが、その女性の「すべて」だとは思わないことが大切だということなのです。

なぜなら、人はさまざまな面を持ち合わせて人格を形成しているからです。
そうした場で、明るく元気に振る舞っているからといって、繊細さがない訳ではありませんし、繊細な部分を持っているからこそ、周りに気を遣わせないようにと気さくさを装っているという女性もいるのではないでしょうか。
ですから、「ほかの一面があること」を理解したうえで、交際を始めることがお勧めなのです。

また、実際にサバサバとした女性であった場合でも、気遣いや思い遣りを欠いてはいけません。
そうした女性の多くは、その人柄から頼られることも多く、そのせいで自分の悩みを表へと出すことができず、ついつい聞き手に回ってしまったり、強がってしまう傾向にあるので、恋人にそうした面がないか気をつけることが大切ですし、そうした女性と交際を始めたのであれば、別な一面があるのではないかと考え、「知る努力」をすることが大切になってきます。

恋愛関係に限らず、出会った時の印象と、互いをよく理解してからでは印象が変わったということはよくあるのではないでしょうか。
同じように、サバサバとした女性にも、意外な一面が潜んでいるかもしれないのだということを心に留めておいてください。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:出会いから直ぐに打ち解けることができるサバサバとした女性を交際相手に選んでも内面を深く知ることに努力しましょう。
2016.05.17