自分のためにも

自分のためにも相手の長所を見つけてほめて伸ばすという行為は、決して相手のためだけになるのではありません。
人と人との関係において、長く良好な関係を築き続けるためには、互いがポジティブな気持ちでいることが大切であり、そのためにも、相手の長所をほめて伸ばすことが大切なのです。
なぜなら、人はほめられることを好みますし、そうされることでポジティブな気持ちは生まれるものだからです。
これは、恋愛という関係においても同じことが言えます。

ですから、出会いの場で好ましいと感じる人を見つけたなら、まずは容姿や持ちものについてでもいいので、ほめることをするべきです。
そうすることで、会話の糸口がつかめるだけでなく、会話に弾みもつくので、そうしたら、今度は会話の内容から、相手の好ましいと思う部分を見つけてそれをほめてあげましょう。
出会いの場では、自分のアピールよりもまず、相手をほめることから始めることが大切なのです。

「人はほめられることが好きだ」と書きましたが、自分がほめられると、そうしてくれた相手に対して関心が湧くものです。
そのためにも、まずは相手をほめることが大切ですし、これは、いわば自分に関心や興味を持ってもらうためのアプローチ方法のひとつなのです。
自分がどういった人間であるかをアピールしてみても、相手に関心がなければ言葉は届きませんから、相手が耳を傾けてくれる環境を作るための方法でもあるのです。

また、人は、誰かにほめられると、その部分を伸ばそうと努力し始めます。
それは、交際へと進展した時には両者にとってのメリットになることでもあるので、交際したい、恋人になって欲しいと思う相手を見つけた時には、まず相手をほめるところから始めることがお勧めですし、今後の関係にも大きく影響してくることから、そうすることは重要でもあるのです。
自分の長所を伸ばしたり、相手をほめたりすることは、いずれ自分のためになることでもあるので積極的に行いましょう。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:長所を伸ばすことは自分に自信を付ける方法でもあり、人間関係を円滑にもさせる効果があります。
2016.06.14