今現在の恋人は誰なのか

今現在の恋人は誰なのか何回か訪れたことのある恋人の家。
あるときを堺にそれは突然やってきます。
洗面所で歯を磨こうとしたときふと見下げると、洗面所の掃除用のピンクの歯ブラシ。
くるくるドライヤーにコンビにで買ったであろう化粧水。
はたまた、コンタクトの保存液や、ハードワックス。
何でもないと思っていた瞬間が突然知りもしない過去との出会いとなるのです。
そんなとき考えもしなかった行動に出てしまうのが恋の恐ろしさ。
あなたが一番してはいけないことは元恋人のものを勝手に捨ててしまうことです。

たとえ、元恋人のものであろうと、あなたが許せないものが置いてあったとしても何にせよ、そこはあなたの家ではありません。
嫉妬心をグッとこらえて見て見ぬフリをするのが二人にとっては一番良い方法なのです。
アレコレ詮索するあなたに引き換え、元恋人の物を無防備に置いたままにしているということは、未練ではなく気にしていない証拠です。
あなたが言えに遊びに来るからといってせっせと元恋人の影を隠している方がよほど気持ちが悪いですよね。
さらには元恋人のものをこっそり棚の奥に隠すなんて事が発覚すれば大喧嘩なんてことにもなりかねません。

事態を大きく考えず前向きに考えてみましょう。
確かにあなたへの配慮が足りないと言ってしまえばそれまでですが、現実問題、元恋人の影がそこにあったとして二人の恋の妨げになるのでしょうか?いいえ、なりません。
あなたに今できること、それは時間の経過を待つこと。
元恋人との時間はすでに終わっているのですから、そんな細かい事を気にしていても、恋人は良い気持ちになりませんね。

恋人との時間の経過と共に、元恋人の残した影は薄れていきます。
自分の気持ちを優先させる前に、まずはあなた自身が影を残せる恋人になってみましょう。
あなたとの出会いで元恋人の存在は思い出の一ページになっていきます。
そして、そのうち、自然と元恋人の残り香が消えていくはずです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:元恋人の影は誰もがきになるところで間違ってはいませんが、嫉妬してしまう原因を考え相手を思いやりましょう。
2016.06.28