出会い方に要注意

出会い方に要注意恋愛は様々なケースで始まりますが、まず恋人との出会いを思い出してみましょう。
大学の同級生?仕事の同僚?友人の紹介?バーで?はたまた街でのナンパ…?二人のことを思い出した後、元恋人との出会いもさりげなく聞き出してみましょう。
なぜそこまで注目するかというと、人は同じような恋愛を繰り返すケースが多いもの。
あなたとの恋愛の最中にも、ほかの誰かと何かがあるかもしれません。

恋人の出会いのパターンが分かっていればなんとなく予防できるかもしれませんね。
同級生や同僚など同じ環境の人と恋愛をする人であれば学校や職場の方に紹介してもらうことも浮気の予防になりますね。

友人の紹介が多いのなら、友人も含め2人の関係をオープンにしてもらう、レストランバーなどが多い人なら、恋人との行きつけのレストランをいくつも作ると良いでしょう。
街でナンパをしてしまうような恋人なら、あなたがいつどこにいるなどという情報を細かく恋人に教えないこと。
そうすればあなたと偶然会ってしまうことを懸念してナンパをとどまるかも知れません。

また、自分の友人に恋人を紹介しておくことです。
行動範囲を把握していれば、恋人が万が一街で声をかけても誰かが目撃して報告してくれるなんてこともあるかも知れません。
いつどこで何が起こるのかはわかりませんので、常に恋人の様子やパターンを把握しておくということも二人の関係を長続きさせる上でとても重要なポイントとなってきます。
ただ、それよりも何よりも大切なことはもちろん相手を信頼すること。
疑ってばかりでは落ち着いた関係にはなれません。

相手の行動パターンを把握するということは自分が相手を疑わないため、心穏やかに二人の関係を築くきずくための保険といっても良いでしょう。
どんなに楽しみにしている旅行でも、何も起こらない大丈夫と思っていても念のため保険をかけますよね。
恋愛も旅行と同じ。
楽しいことばかりで終わるとは限りません。

万が一自分の心を穏やかにするための保険があるならば、おもいきってかけてみましょう。
安心の材料は何にも変えられない心のお薬です。
恋人との仲をより深めたい方はぜひ実践してみてはいかがですか?

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:元恋人の影は誰もがきになるところで間違ってはいませんが、嫉妬してしまう原因を考え相手を思いやりましょう。
2016.06.28