タイミングの大切さ

タイミングの大切さなんらかのきっかけで出会い、その場で直ぐに告白をしようと決める人もいれば、出会いから何度かデートをしてみて互いの相性を確認することができたところで、改めて交際を申し込むことにしようと考える人もいるのではないでしょうか。
後者の場合、「今回のデートで告白しよう」などと、一方的に段取りを決めて臨む人もいるかもしれません。
ですが、ものごとにはタイミングというものがあるので、例え相手が告白を受け入れてくれそうな雰囲気であったとしても、事前に「話したいことがあります」など、「その時に告白をしますよ」というニュアンスを伝えておくことをお勧めします。
そして万が一のことを考えて、デートの途中で告白することは控えることも選択肢として持ち合わせておくべきだということも忘れないでください。

テーマパークなどでデートをしている途中で告白をしようと考えた場合、万が一断られてしまった時には、相手だけでなく、自分もひとりで帰ることになりかねません。
せっかくの楽しい雰囲気を台無しにしてしまいかねないことから、やはり事前にそれとなく「告白」を匂わせておくことが大切です。
そうすることで、相手は心の準備をする余裕を持つことができますし、自分なりのペースでそれを聞くこともできるようになるからです。
また、人によっては、公衆の面前での告白を好まないという人もいるので、告白する場所とタイミングには十分な注意を払う必要があるでしょう。

当然のことながら、恋も交際もふたりでするものなので、自分の考えや気持ちを優先するのではなく、相手のそれらを考慮することが大切です。
そうした思い遣りをもつことができない人は、断られる確率も高いのだということを心に留めておいてください。
告白を、「迷惑だ」と思われてしまわないためにはTPOを考える必要がありますし、なにより相手の気持ちを思い遣った環境を整えてから告白することが大切なのだということを、ぜひ覚えておいてください。
告白の方法を間違えると、始まりかけていた恋が終わることにもなりかねないので注意しましょう。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:時間と場所を用意することが大切で、相手の気持ちを聞ける環境を整えた上で告白しましょう。
2016.07.26