慎重にデートに誘う

慎重にデートに誘う気になる相手をデートに誘いたいという思いは誰にでもあるでしょう。
日頃から友達として接していて、「今度どこかに行こうよ」という約束をしているのでしたら誘いやすいかもしれませんが、友達としての約束ですから気楽に「いいよ」と言っているだけかもしれません。
このあたりが微妙なのですが、友達ですから口約束というのはどっちに転んでも問題がないということでそれほど重要ではないのかもしれません。

これが、相手のことを多少でも意識している段階になるとそれほど単純なものではなくなるのです。
出会いから間もなくで、相手のことが好きであればあるほどデートの誘い方というのがとても重要になってきます。
というのも、友達であれば遊びなども気軽に誘うことができるのですが、これがつきあうことを意識しているような相手でしたら、デートに誘っても断られたらどうしよう、といったようにどうしても悪いほうに考えてしまいがちだからです。

そうならないように事前準備というのが必要になってくるのですが、大事なのは相手が自分のことをどう思っているかでしょう。
友達として好意を持っていても、デートに誘っても断られる可能性があります。
それは友達であっても特別な関係にはなりたくないという意思の表れと捉えられるからです。
ですので、気になる相手、さらにはこれから親密になりたい相手であればあるほど、デートの誘い方一つとっても慎重にならざるをえないのだということ覚えておいてください。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:気になる相手がいれば、行動を起こすということが大事であることは言うまでもありませんのでデートに誘ってみましょう。
2016.11.17