頭を撫でる

頭を撫でる職場や、学校、または合コンなどで、好みの男性に出会い、仲が少しずつ深まっていっている時に、相手の好意をはかるものとしてボディタッチがあります。
男性にとって、近年厳しくなっていっているセクハラ関係の取り締まりなどの関係で、なかなか自分から恋人でもない女性に触れるというのが難しくなってきています。
なので、ボディタッチをしてくるということは、ある程度の仲が前提となってきます。

なかでも、よくあるのが頭を撫でるという行為ですね。
大人が子供にしたり、犬や猫にすることからもわかるように、これはどちらかというと立場が上のものが下のものに対して行うことです。
いいなと思っている相手が例えば先輩や上司、年上の人で、その男性がふとしたときに頭を撫でてくれたら、好意を持ってくれていると受け止めることができます。
ただし、その行為が恋愛的なものであるとは限りません。
前述のように、大人が子供にするように、庇護欲がそそられてつい、という場合もあり得ますので、すぐに「自分のことを恋愛的に好きだと思ってくれているのだ」と早合点しないように気を付けましょう。

逆に、女性から頭を撫でてみてそれを拒否されなかったり、喜んでもらえた場合。
男性は女性に比べてプライドが高いことが多いので、頭を触られることを嫌がる人も多いのです。
にも関わらず、それを許してくれたのなら、高確率で好意を抱いてくれていると考えることができます。

どちらにせよ、心許した相手ではないと、頭を触ったり、触られたりということはボディタッチの中でも難しいものなので、もしそれができたのなら、恋人になる日は近いかもしれませんね。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:男性はプライドが高くそのままでは飛び込んでこないので、女性からボディタッチ行い心を許しているというサインを出しましょう。
2016.12.22