返事の仕方一つで変わる

返事の仕方一つで変わる二人が出会い、交際を始めて間もない頃は、お互い緊張したりして多少ギクシャクすることもあるでしょう。
それでも付き合いだして日が浅ければ、新鮮さも手伝って驚きや喜びの連続だとしても不思議はありません。
しかし、最初の頃ならともかく交際してしばらく経つと、慣れも手伝って相手への配慮や気遣いといったものがおろそかになってくるものです。
余計な気を使わなくてもいいだろう、許されるだろうという甘えが働くとも言えます。

交際が長くなると、ある意味これは避けられないことではあります。
「これくらいはいいだろう」「説明しなくてもわかるだろう」と思うのは良くも悪くも相手に対してある程度の信頼を置いているからこそ、自分をわかってくれる相手に出会えた安心感こそがそうさせるからです。
しかし、そんな状況を放っておくとマンネリになってしまい、楽しかったはずの恋愛も間延びしたつまらないものになってしまいます。

そこでいつもの会話に一工夫してみましょう。
例えば相手が食事に誘ってくれた時などに「うん」や「いいよ」だけではなく、「自分もそう思っていたところだよ」とか「いいね」などのような前向きな返事の仕方をしてみましょう。
相手は間違いなくあなたの返事にいつもと違う喜びを感じるはずです。
また、「これは嬉しい」「一緒にいると楽しい」というストレートに感情を表す言葉も大切です。
もし自分が言われる立場だと考えれば嬉しく思うでしょう。
このような言葉は相手の心にストレートに届きます。
こういった返事の仕方一つで、二人の雰囲気がグンと良くなるものなのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:気になる相手と会話することは、難しいと考えていらっしゃる方も多いはず、異性を喜ばせる会話術を実践すると身に付くようになり、親密な関係を結べるようになります。
2017.05.11