実は自分の思い込みかも

実は自分の思い込みかも素敵な出会いを得た時、「この恋を機に変わろう」という気持ちを抱いた人は少なくないでしょう。
「苦手だったことを克服しよう」「もっと綺麗になろう」など思うことは人によって様々ですが、恋をしている時はポジティブな気持ちでいることが多いものです。
それが自分を変える勇気に繋がるのは自然なことでしょう。
恋をきっかけにコンプレックスを克服しようと考えた人もいるかもしれません。

コンプレックスを訳すと「劣等感」ですが、それを抱えている人はどういったところを「人より劣る」と考えているのでしょう。
そして、それは実際に劣っているのでしょうか。
コンプレックスというものの多くは、たまたま自分よりもその能力に長けた人や魅力的な人と出会ったことによって、「自分は劣っている」と思い込んでしまったり、決めつけてしまったりしているだけということも多いものです。
実際に第三者的な視点で自分のコンプレックスを見た時、大した差ではない、そんなことはないと思うかもしれません。

ですから、他人より劣っていると思っている部分が実際にそうなのかを検証してみることが、コンプレックス克服の第一歩です。
それには勇気と気力が必要ですが、気持ちが前向きな時であれば、「やってみよう」という気持ちも湧くでしょう。
恋をしてテンションが上がると、脳内ではドーパミンが盛んに分泌され、幸福感や意欲を湧き起こしてくれます。
その時に物事を始めれば、日頃は向き合うことが困難に思えている事柄でも、思っていたよりスムーズに進めることができるでしょう。

コンプレックスを解消できれば、自分に自信が持てるようになり、それによって恋愛に対してもより前向きになることができるでしょう。
マイナス要素を減らせるだけではなく、恋する相手に対して、自分のプラス要素を増やせたとも言えるのです。
恋をしたことで「自分を変えたい」と思うようになったのであれば、まずはコンプレックスの解消に取り組むことをお勧めします。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋は原動力になります。恋は人をポジティブな気持ちにさせ、好きな相手に良く思われたいと願う気持ちがコンプレックス克服にプラスに働きかけます。
2017.09.22