恋をした時がチャンス

恋をした時がチャンス世の中の人は誰でも、大抵ひとつやふたつコンプレックスを抱えているものです。
「なんとかしたい、こんな自分を変えたい」と考えることはあっても、コンプレックスを克服するためには勇気や気力、時間が必要ですから、実際なかなか手をつけられずにいたという人も少なくないのではないでしょうか。
よほど気力に満ちている時でもなければ、自分自身の劣等感と向き合い続けるようなことはできないものです。

では、どういった時であれば、自分のコンプレックスに向き合う勇気や気力を持つことができるのでしょうか。
それは、素敵な人との出会いを得た時、恋人ができた時です。
誰か良い人と出会い、交流することは気持ちをポジティブな状態にしてくれるだけでなく、様々な意欲を湧き起こしてくれるでしょう。
また、恋をすると相手に自分を好きになってもらいたいという気持ちが働き、普段より行動力や積極性が高まり、物事を進めやすい心理状態になれるのです。
このような状況であれば日頃長続きしない運動や自分磨きを続けられることができるでしょう。
自分一人では湧かなかった意欲も「素敵な人にふさわしい存在になりたい」「恋人により好きになってもらいたい」という他者に向けての思いで強く働くものです。

恋心は人の原動力になってくれるものですが、交際期間が長くなると徐々に気持ちも穏やかになります。
何か行動を起こすなら、交際を始めたばかりの気持ちが高ぶっている時期がいいでしょう。
コンプレックスをひとつ解消できれば、プラスの部分がひとつ増えたと言うことができるのではないでしょうか。
そう考えれば、コンプレックスを克服することは自信へと繋がっていくでしょう。
良い人との出会いの機会が訪れた時は、自分を変えるチャンスが訪れたということだと考えるのがお勧めです。
自分のダメなマイナスの部分ばかり引きずるより、少しでもプラスの部分を活かすほうが、仕事でも恋愛でも上手くいくものなのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:恋は原動力になります。恋は人をポジティブな気持ちにさせ、好きな相手に良く思われたいと願う気持ちがコンプレックス克服にプラスに働きかけます。
2017.09.22