一目惚れは突然に

一目惚れは突然に恋に落ちる瞬間は、いつどこで訪れるのか誰にもわかりません。
交際に至るまで長く共に過ごした付き合いの長いカップルも、友情や親愛からゆっくり変化していった愛情について、いつどうしてその感情が生まれたのか本人も自覚がなかった…なんてことはよくある話です。
しかし、世の中には何の前触れもなく突然現れる恋もあります。
いわゆる「一目惚れ」を実際に経験したという話を聞いたことはないでしょうか。
まったく見知らぬ他人を、出会い頭に好きになってしまうということは、案外低い可能性ではないものです。

一目惚れと普通の恋愛の違いとしてまず挙げられるのは、恋のキッカケが「相手の外見のみ」というポイントでしょう。
初めて会ったばかり、話したこともない、名前すら知らない相手を一目見て好きになったわけです。
「相手の外見しか見ていないなんて失礼じゃないか」という意見もあるかもしれませんが、誰かの存在に恋焦がれることを「恋」というなら、一目惚れも立派な「恋」の形です。

ただし、一目惚れと普通の恋愛が違う点のふたつめとして、ここから恋を成就させる道のりがかなり困難であることを覚えておく必要があるでしょう。
まったく見知らぬ他人同士、一方的な恋心、さらに相手の外見が自分の理想だとしても、実際の性格や相性が悪いことも十分あり得ます。
それでもなお相手と親しくなりたいと思うほどに惚れてしまったのなら、まずは礼儀正しく落ち着いた態度で声をかけましょう。
突然湧いた恋でも普通の恋愛でも同じく大切なのは、相手に対する気遣いを忘れないことです。
あなたの態度と心がけ次第で、一目惚れの恋が叶う可能性も十分にあるのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:人を好きになる瞬間、ある日突然自分の気持ちに気づいた時、理想のタイプに出会えた時、相手の違う一面を見た時。不意に訪れたキッカケをそのままにしないようにしましょう。
2018.05.31