意外な一面、不完全さに恋をする

意外な一面、不完全さに恋をする「ギャップがある人」と聞くとどのようなイメージが浮かぶでしょうか。
大人しそうな美女が実は力持ちだった、しっかり者の男性が実は閉所恐怖症だった…など、一般的には外見から想像される性格と実際の性分がかけ離れているような人を想像することが多いかもしれません。
そんなギャップがどんなものにせよ、一見しただけではわからないような意外な一面というものに惹かれる人は少なくないでしょう。

例えば、普段は特に意識することもないような同僚、大人しくて物静かな人が、何かトラブルやアクシデントが起きた際にさっと前に出て、テキパキと手際よく対処し始めたらどう思うでしょうか。
逆に、いつもはぶっきらぼうで怖い雰囲気の人なのに、子供や動物に優しくしている場面を見かけたとしたらどう思うでしょうか。
それまで歯牙にもかけなかった相手を、特に好みのタイプじゃなくても、思わず好印象を抱いてしまう人もいるのではないでしょうか。

人は他者の不完全さを愛し、普段ならわからない意外性を好ましく思うものです。
冒頭で例に挙げたような大きなギャップはもちろん、ささやかな意外性、いつもの振る舞いと違う一面を知っただけでも相手を好ましく思うようになるのです。
「素敵な異性と出会いたい」と、合コンやお見合いイベントなどに積極的に足を運ぶ人も少なくないですが、恋に落ちるチャンスは案外身近にあるのかもしれません。
今まで意識していない相手でも、顔馴染みの知人でも、ある日突然その人の意外な魅力に気づく瞬間が訪れる可能性はあるのです。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:人を好きになる瞬間、ある日突然自分の気持ちに気づいた時、理想のタイプに出会えた時、相手の違う一面を見た時。不意に訪れたキッカケをそのままにしないようにしましょう。
2018.05.31