未練を引きずっても得はない

未練を引きずっても得はない運良くステキな人と出会い、交際できているのに、いまだに過去の恋人のことが心の中に残り続けている…そんなケースは珍しくないものです。
それが過去のことなら特に問題ありませんが、今でも元恋人としょっちゅう顔を合わせる付き合いがあるという人もいるのではないでしょうか。
仕事上や人間関係絡みの付き合いがあったり、または共通の友人も多いため、恋人関係を解消しても仲間内で集まる時には必然的に顔を合わせることになったりと、仕方ない場合もあります。

しかし、復縁はないとわかっていても、「顔が見たい、言葉を交わしたい」という気持ちで元恋人と会う機会を意識的に作っているのであれば、その関係は断ち切るべきでしょう。
そんな未練を残したまま、現在の恋人と交際することは相手を傷つけることになりかねません。
そもそも、元恋人と復縁できたとしても、上手くいかない確率が高いものです。
なぜなら、二人の交際関係を解消することになった理由が明確で、お互いにその問題点を解決する意思があるならともかく、一方的に復縁を望んで、相手がそれにほだされる形で復縁してしまった場合、同じ轍を踏むのは明白です。

過去の恋人との関係についてどうしても未練が精算できないと言うのであれば、今の恋人ときっぱり別れてもう一度元恋人と向き合うのもアリかもしれません。
しかし、二度も同じ失敗を繰り返すくらいなら、未練を断ち切り、今の恋人と共に未来へ向けて歩む方が生産的です。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:過去は美化されるものであり、素敵だと思いこんでいる過去の恋愛は執着する必要性はありません。新しい恋を遠ざけることなく一歩踏み出して素敵な人と出会っていきましょう。
2018.08.02