相手の意思を確認

相手の意思を確認出会いを求めてパーティーやコンパなどに積極的に参加している人で、「結婚を前提に」と考えている人は少なくないかもしれません。
しかし、結婚を前提として相手を探すのであれば、まずは自分が結婚についての心構えをしておく必要があります。

結婚には、恋愛よりも計画性が必要とされます。
例えば、結婚によって職場や生活圏を変える必要があるかもしれませんし、結婚して新しい生活を始めるため、二人で必要なものを揃える資金や計画なども大切です。
「結婚式の費用は折半で出せばいい」と考えている人もいるかもしれませんが、そもそも結婚式という大切なセレモニーは相手の同意があって初めて成り立つものです。
相手がいないうちに勝手に決めるものではありませんし、そんな独りよがりな考え方は結婚に向いていません。
相手に任せよう、ガマンしてもらおうなどと考えていては、遅かれ早かれ相手に愛想を尽かされるでしょう。

また、結婚を前提に交際したいのであれば、それを相手にきちんと伝えるべきです。
出会いの場に参加している人でも、結婚前提で相手を探す人もいれば、結婚は考えていない、ただ付き合う相手が欲しいだけという人もいるからです。
どんなにステキな相手でも、お互いの望むものが噛み合っていなければ、お互いに無駄な時間を過ごすことになるでしょう。
それを避けるためにも、自分がどのような相手を求めているのかをきちんと伝えて、相手の意見も聞くようお勧めします。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:自分磨きをすれば環境や自分にあった相手が変わりますので、外見だけを磨かずに内面も努力して磨きをかけ、より良い相手を巡り合うように準備しましょう。
2018.10.04