結婚か恋愛か

結婚か恋愛か「恋人にするなら将来性のある人がいい」「玉の輿だとうらやましがられるような人と結婚したい」「生活力のある人と結婚したい」…結婚は人生の一大イベントですし、そんな理想を抱く人も多いでしょう。
いつか理想の相手と会えることを夢見て、出会いの場へ積極的に参加するのは、大変ですがそれなりに楽しいものです。
しかし、そんな理想の条件の相手を見つけるには、それ相応の努力が必要です。

そもそも、理想の結婚を描いている人は、結婚願望があるときちんと表明しているでしょうか。
街コンなどの一般的な恋活イベントに参加している人の多くは恋人を求めてはいるものの、最初から結婚を想定しているケースはあまりありません。
「結婚したいなら、婚活の場へ行くべき」という意見も多いものです。
結婚前提で交際したいと相手に伝えるのは、意見のすれ違いを起こさないため、そして相手に結婚について考えてもらうためでもあります。
とにかく結婚について積極的に考えてくれる人がいいと言うのであれば、最初から婚活イベントへ参加するべきでしょう。

つまり、将来のパートナーを探すのなら、どんなイベントに参加すべきかを決めるためにも、まずは自分の気持ちをはっきりさせる必要があるということです。
目的や方向性がはっきりすれば、自分がどう行動すべきか、どんな条件の人を選べばいいのかが見えてくるでしょう。
まず恋愛をしたいのか、結婚を強く希望しているのかを考えてみてください。

  • 連載数:全5回
  • 紹介文:自分磨きをすれば環境や自分にあった相手が変わりますので、外見だけを磨かずに内面も努力して磨きをかけ、より良い相手を巡り合うように準備しましょう。
2018.10.04